デントリペアの施工方法

デントリペア工具と施工方法

ヘコミを押し出すためのデントツール

デントツールは、へこみを裏側から押し出したりひねり出したりするための鉄製もしくはステンレス製の特殊な形状をした棒状のものです。
そのデントツールの形状はあらゆる場所に出来たへこみを直すため、60種類以上そろえてあります。…どんどん増えます。

デントツールはアメリカ製
デントツール
てこの原理でヘコミを押し出します
デントリペア

デントリペアは押し出すだけじゃありません

ポンチング…へこみは当然へこんでいますが本当に凹んでいるだけでしょうか

実はRのキツイ曲面などにへこみが出来るとその周りが膨らんでいる場合があります。
これは缶コーヒーなどを潰すと凹んだ周りが出っ張ってしまいますよね。
これと同じ現象です。

ポンチングはその出っ張った部分のストレスを解放するために使用するツールです。
表から叩いて使用するため「パンパン」と大きな音が響きますが塗装にダメージが残らない素材ですのでご心配なく。

ポンチング

専用LEDライトで凹みを動きを読み取ります

施工例でへこみに合わせるように光のラインが写っていると思いますがそのようにヘコミにライトを合わせ、ヘコミの裏側からデントツールで押したときのライトの動きを読み取りながら作業を進めていきます。

ヘコミを引っ張り上げるプーリングツール

現代のデントリペアはこれがないとオールマイティーにへこみを直せません、ズバリへこみを表から引っ張り上げて直すためのツールです。
特に活躍する場面はデントツールが入らない場所、届かない場所、或いは内装の脱着が困難なルーフなどで重宝します。
又比較的大きなへこみを直す場合プーリングとデントリペアを組み合わせて施工するケースも多々あります。

プーリング施工手順

施工前
タブをヘコミに接着します。
凸状態まで引き出します。
凸をポンチで叩き整えます。
引き出し、叩きを何度も繰り返し、
元のパネルの状態に戻ったら完成です。
INDEX