デントリペア施工例【リアフェンダー】

リアフェンダー(リアクオーター)のアクセス方法は色々です。最適な方法を選択する必要があります。

施工方法1 内張りを外してアクセス 施工方法2 フェンダーハウス内に孔を空けてアクセス 施工方法3プーリングツールで引っ張る

リアフェンダー施工例 INDEX

※表示価格には、消費税を含んでおりません。

ホンダ CR-Z

ホンダCR-Z施工前 CR-Z施工後

ヘコミ大きさ4cm以下
施工時間1時間30分
施工費用18,000円(税別)
張り出したリアフェンダーは特にぶつけられやすいものです。 このケースはリアシート横のスピーカーを取り外すことでツールアクセス可能でしたので比較的短時間で修復できました。
日産 スカイライン

日産スカイライン施工前 日産スカイライン施工前

ヘコミ大きさ4cm以下
施工時間1時間30分
施工費用18,000円(税別)
こちらはフェンダー内に小さな施工用の穴をあけさせていただく事で容易にアクセス可能となり修復できた例です。 見えない部分にあけた穴は防水してグロメットで塞ぎますが事前にオーナー様に了解を得ます。
ユーノス ロードスター

ロードスター施工前 ロードスター施工後

ヘコミ大きさ2cm以下
施工時間30分
施工費用12,000円(税別)
この様なわずかなヘコミであればアクセス経路を探るよりもプーリングツールで引っ張る方が早く綺麗に仕上がる為それを選択です。

このページのTOPへ