• TOP
  • へこみでお困りの方
  • デントリペアと鈑金塗装の使い分け

デントリペアと鈑金塗装の使い分け

鈑金塗装に情熱をもって、ボディーを復元させる努力をおこたらない職人も多くいらっしゃいます。

私は鈑金するまでもない悩ましいヘコミを無かったことにする「デントリペア」に情熱をそそぎます。

元に戻せるヘコミは「デントリペア」が最適な修復方法です。
元に戻せないボディーの損傷は「鈑金塗装」の出番です。

ですのでその悩ましいヘコミは「デントマン」にしかアドバイスできません。
まずはその悩ましいヘコミをお見せ下さい、適切なアドバイスをさせて頂きます。

全体図

デントリペアと鈑金塗装との使い分けイメージ図

全損事故でない限り基本的には小さなヘコミも大きな損傷も直すことが可能。
しかし小さなヘコミに対しても工程が大掛かりな為修理代も大変高額になり、事故暦も「あり」になります。
また部分的な塗装の色の誤差、数年後の変色、割れなど心配です。

比較的小さなヘコミが対象で、短時間低料金で直すことが出来ます。
出張での施工も可能な為手間も掛かりません。
しかしツールの届かない場所、損傷の激しいもの金属以外の樹脂「バンパー」などは修復出来ないなど万能ではない為、事前にリペアラーによる診断が必ず必要になります。

このページのTOPへ