• TOP
  • 艶でお悩みの方
  • 艶の復活と維持

艶の復活と維持

蓄積するダメージから愛車を守るカーコーティング
新時代の磨きのツール&テクニックで愛車の美観を復活
その綺麗さを持続させるため正しい知識で適切なアドバイスを
バックアップは私が最も信頼するケミカルを提案します。

カーコーティングに求められる最も重要な要素。それは浸透・陥没・破壊から表面塗装を守ることです。
高品質な原材料から最先端の科学技術により国内で精製された、有効成分含有量の高いコーティング剤は圧倒的な高硬度、高膜厚、高耐久を誇ります。
加えて豊富なノウハウ・技術による高品質な施工、そして愛車を想うオーナー様自身による適切なケア
この三要素の融合が長期に渡る愛車の美装維持を実現します。

Technical Detail(テクニカル ディテール)・・・艶の復活

1.ケミカルを駆使するディティーリング工程

細かな隙間にこびり付いた汚れ、目に見えづらい鉄粉、塗装にこびり付いたイオンデポジット、 下回りやドア内側などにこびり付いた汚れなどを様々なケミカルツールを駆使して丁寧に除去していく作業です。

2.研磨剤 ポリッシャーを駆使するポリッシュ工程

ここで一番重要なのは、その車の塗装状態に合わせたツール・コンパウンド・テクニックを的確に組み合わせる事が出来るかどうかです。 間違った組み合わせでは愛車の美観を大きく損ねてしまいこの後に塗布するコーティング剤の定着具合にも悪影響が出ます。

※これら1~2の工程を弊社では「テクニカル ディテール」と位置付けております。

Body Coating(ボディー コーティング)・・・艶を守る

3.コーティング剤を塗布して仕上げる工程

完全に整えた塗装面に、コーティング剤を塗布していきます。コーティング剤の種類は様々でそれぞれ性質も効果も違いますので、 かなり専門的かつ豊富な知識・経験を必要とする作業です。

Body Maintenance(ボディー コーティング)・・・艶を維持する

4.日頃オーナー様が行う愛車のケアーこそ美観を保つうえで重要な作業です。

水洗いだけでも十分楽に汚れを落とすことは可能ですが、最高の美観を保つためにはケミカル剤をうまく利用して正しいケアー方法が必要です。

5.コーティングの延命はメンテナンスに掛かっています。

長期間塗装を守り続ける役割がコーティングであるならば、そのコーティングの延命はメンテナンスに掛かっています。
メンテナンス時期を見極め適切な処置をすることで何時までも美しい愛車とのカーライフが楽しめます。


このページのTOPへ